ソフトウェア工学

授業目的
本授業の目的は,実業にて企業基幹業務のシステム化を実施する場合の基礎的なエンジニアリング・ノウハウを学習することです.
到達目標
学生の皆さんが下記の概要を説明できるようになることを目標とします.
1.システムを開発する時のプロセス
2.開発の各プロセスで使用する代表的な方法論
3.プロジェクトマネジメントのプロセス
授業計画
第1回ソフトウェア工学と授業内容,企業情報システム
第2回システム開発の状況,ソフトウェアライフサイクルと開発プロセス
第3回分析・設計の全体像とポイント,要求の獲得 (演習課題)
第4回現状把握,分析と解決策設定 (演習課題)
第5回システム全体像の設計 (演習課題)
第6回非機能要件整理と基本的ソリューション (演習課題)
第7回システムの段階的詳細化,システム化業務フロー設計 (演習課題)
第8回外部設計,ユーザインターフェース設計 (演習課題)
第9回データ分析設計 (演習課題)
第10回内部設計,プログラミング (演習課題)
第11回レビュー,テストの目的と基本的技法 (演習課題)
第12回テストプロセス,要件テスト
第13回テスト管理,プロジェクト管理 (演習課題)
第14回プロジェクト管理,PMBOK,プロセス評価モデル