日本国憲法

授業目的
日本国憲法の全体像を理解する.特にその背景にある歴史や理念を学び,そこから現実の問題を考えてみる力と態度を養う.
到達目標
日本国憲法の全体像を理解する.現実の憲法問題を,その背後にある歴史を踏まえて,簡単に説明することができるようになる.
授業計画
第1回ガイダンス・「憲法」とは何か
第2回日本国憲法の制定と特色
第3回基本的人権とは何か・・・人権の歴史と体系
第4回人権問題を考える(1)・・・天皇制と人権
第5回人権問題を考える(2)・・・ネット社会と人権(ないしヘイトスピーチと人権)
第6回人権問題を考える(3)・・・過労死と人権
第7回国民に主権があるとはどういうことか
第8回国民主権と選挙制度・・・日本の選挙制度の問題点
第9回統治機構の基本的考え方・・・権力分立の歴史,大統領制と議院内閣制
第10回裁判所とは何をするところか・・・違憲審査制とはなにか
第11回戦争と平和の歴史・憲法9条の制定と解釈
第12回戦後政治と憲法9条・・・自衛隊の発足と役割の拡大、その中で憲法9条はどのような意味を持ってきたか
第13回平和主義の現実・・・安保関連法と自衛隊の海外派兵
第14回平和主義の現実・・・沖縄と安保を中心に
第15回憲法改正論議の行方・・・私たちの選択