感性情報処理

授業目的
感性情報に関する基本概念と処理手法について学ぶ.
到達目標
感性情報に関する基本概念と処理手法について理解し,また具体的な感性支援/感性代行システムの事例についての理解を深める.
授業計画
第1回感性情報処理とは
第2回感性情報処理手法1(心理学的測定法実験)
第3回感性情報処理手法2(心理学的測定法)
第4回感性情報処理手法3(統計解析法)
第5回感性情報処理手法4(機械学習アルゴリズム1)
第6回感性情報処理手法5(機械学習アルゴリズム2)
第7回感性情報処理手法6(シミュレーション法)
第8回カラーデザインシステムへの応用
第9回プロダクトデザインへの応用
第10回五感と感性
第11回メディアと感性
第12回生理心理計測
第13回脳機能計測
第14回トピックス紹介,まとめ