基礎物理学実験I

授業目的
本授業の目的は,物理学の諸項目についての基礎的な実験・測定を実際に行うことにより物理学の理解を深めることである.
到達目標
学生は本授業の履修により下記5点を習得することができる.
1)さまざまな物理的測定について,その原理を理解し,次にそれを実施する際に生じる現実的な問題に対処できる.
2)実験をしながら自分で課題を見つけ,それを自力で解決しようとする習慣を身につける.
3)実験誤差の扱いを習得する.
4)講義で学ぶ物理の諸概念や現象について,実験を通して理解を深める.
5)レポ―トの構成や書き方における取り決めを知り,人に伝わるレポートが書けるようになる.
授業計画
第1回ガイダンス(授業内容の概要,課題提出方法など)
第2回講義(誤差の扱い)
第3回実験1
第4回実験2
第5回オンライン質問受付
第6回実験3
第7回実験4
第8回実験5
第9回実験6
第10回実験7
第11回実験8
第12回実験9
第13回実験10
第14回オンライン質問受付(実験予備日を兼ねる)