線形代数学I

授業目的
本講義の目的は,行列の演習に導入から始め,学生が連立一次方程式の解法および行列式の基本性質を学ぶことである.
到達目標
下記の3つを授業の目標として設定します.
・行列の基本的な計算ができるようになる
・連立一次方程式を行列の基本変形を用いることにより解けるようになる
・行列式の計算およびその応用ができるようになる
授業計画
第1回ベクトルと行列
第2回行列の演算
第3回行列の基本変形と階段行列
第4回連立一次方程式の解法(1)
第5回連立一次方程式の解法(2)
第6回正則行列と逆行列
第7回2次行列式
第8回n次行列式
第9回行列式の性質
第10回余因子展開
第11回余因子展開を用いた逆行列の表現
第12回一次独立と一次従属
第13回一次独立なベクトルの最大個数
第14回行列の階数