コンピュータ演習A

授業目的
工学部における学習や将来の就職活動で必要となるタッチタイピングのスキルや,能動的な情報収集・分析,発信能力を身に付ける.また,今後のプログラミングの授業の履修に向けて,プログラムの基本的な構造を理解する.
到達目標
企業研究等の課題を通じて,必要な情報をインターネット等を用いて収集・分析すると共に,その結果を他者に簡潔に説明できるようになる.また,Processingを用いたプログラミングの課題を通じて,簡単なプログラムを作成できるようになる.
授業計画
第1回導入(Touch typeの練習を含む計算機の基本的な操作と利用の際の注意事項)
第2回Excelによる生涯設計
第3回企業研究(調査・分析・プレゼンテーション準備)
第4回プログラムとはなにか,プログラミングとはなにか.
第5回はじめてのPythonプログラミング: 命令,文字列,インデント,コメント
第6回繰り返し:for文,while文
第7回条件分岐(if文),関数,モジュール
第8回数当てゲームを作る:乱数の発生
第9回数当てゲームを作る:キーボードからの入力
第10回簡単なGUIプログラミング:ウィンドウ
第11回簡単なGUIプログラミング:イベント駆動
第12回オブジェクト指向プログラミング:1つの円を動かす
第13回オブジェクト指向プログラミング:多くの円や三角形を同時に動かす
第14回データ構造:リスト,タップル,ディクショナリ